• TOP    |
  •     SERVICES    |    
  • SI・クラウド・ITサービス事業

SI・クラウド・ITサービス事業

SI・クラウド・ITサービス事業とは?

近年、企業における業務アプリケーションの基盤から、ビジネス戦略そのものの変化を期待されているITサービス・システムインテグレーションは、AIやBCといった技術の台頭もあり、より高度な機能の提供を求められています。
一方で、事業継続性の確保、災害対策、運用コストの圧縮を大きな課題として抱える中、ITインフラの新たな形として、ご承知の通りクラウド基盤の導入を進める企業が増えつつあります。

稟株式会社では、
・熟練したシステムインテグレーションの実現
・美容事業とのテスト環境から生み出せる、質の高いITサービスナレッジの蓄積
・上記を基にしたITメディア・Webコンテンツ・美容業界への先進技術(AIシステム等)の導入

お客様のより戦略的なIT投資に向けた、投資対効果の高いソリューションを提供します。

システム・アプリ開発

豊富な開発実績

AzureやAWSといったクラウドプラットフォーム(PaaS/IaaS)でのシステム開発も行っており、ビッグデータ解析にまつわるHadoopやSparkといった分散処理プラットフォームを用いた開発にも携わっています。
また今後は、機械学習につながるデータコンテンツ解析の開発実績をもとに、人口知能(AI)開発に向けてクラウド上の関連サービスを使った開発にも着手していきます。

主な開発環境実績

あらゆる技術要素を使用し、お客様のご要望にお応えするシステム構成をご提供いたします。
オペレーティングシステム
・Windows Server
・Linux
・Unix系
HTTPサーバー
・Apache
・IIS
開発言語
  • Java Java
  • C# C#
  • C++ C++
  • PHP PHP
  • Visual Basic Visual Basic
  • Objective-C Objective-C
  • PL / SQL PL / SQL
  • JavaScript JavaScript
フレームワーク
・ASP.NET
・Struts、Seasar2
・jsフレームワーク
・Spring 等 各種オープン系フレームワーク
クラウド
・AWS
・Microsoft Azure
スマートデバイス
・Android
・iOS
・iアプリ
・iモードブラウザー

クラウド・インフラ部門

クラウド基盤により得られる効果

クラウド基盤により得られる効果

単なるサーバ環境の仮想化のみで、真のクラウド基盤を実現することはできません。
サイロ化されたシステムを統合・全体最適化しつつ、利用部門ごとの独立性とセキュリティを確保したうえで、インフラ管理者の業務効率化とユーザ利便性の両立を図ることにより、クラウド基盤のメリットを享受することが可能になります。

稟株式会社のSI・クラウド・ITサービス事業は、ICTインフラの構築ノウハウと、サーバ仮想化における豊富な実績をベースに、クラウド基盤に必要な機能の実現に向けて、導入計画から運用設計に至るまで支援いたします。